最新号

2104kinchu.jpg

●誰もが納得!〝コストカット〟のススメ

商品やサービスを販売し、売上を増やすことが企業活動の最優先事項です。その施策として、営業手法やマーケティングなどがイメージされますが、それと同等に重要なのが〝コストカット〟という考え方です。優先順位では後回しにされやすい施策ですが、納得のいく〝コストカット〟の進め方やアイデアを解説します。

2020年

2011kinchu.jpg

●今、社員を守るための方策
コロナ禍により、テレワークなど働き方に大きな変革がもたらされました。また、集客減から事業所を休業したケースもあります。家賃、人件費など固定費の支出が続き、経営に大きな影を落としている企業も少なくありません。しかし、このようなときだからこそ経営者として、新たな視点の福利厚生や社員サポートなどの義務を実行する必要があります。

2012kinchu.jpg

●サプライチェーン改革

コロナ禍で、生産から販売までの幅広い工程で影響が出ています。製造業では原材料の不足や遅延の発生、卸・小売業では流通の停滞などで商品等の調達難が起こりました。また、調達品の変更や製品在庫量の調整を行ったケースも多く、今後求められるであろう、多岐にわたる対策を考えます。

2021年

2101kinchu.jpg

●2021年のビジネストレンド予測 第1弾

「将来のことは予測できないから、あれこれ言っても始まらない」しかし、そんな行き当たりばったりの経営ではビジネスは成立しません。継続するコロナ禍、延期された東京オリンピックの開催など、2021年の国内外で中小企業の経営に関わるビジネストレンドを探ります。

●2021年のビジネストレンド予測 第2弾

1月号に引き続き、2021年のビジネストレンド予測を掲載します。継続するコロナ禍で、これからのビジネスはどの様に変化していくのか。コロナショックにより全世界が激しく変化した昨年、そして今年、ポストコロナの時代に社会は、どの様な変貌を遂げるのかを探ります。

2102kinchu.jpg
2103kinchu.jpg

●コロナ禍における事業承継

未だにコロナ禍の収束が見えず、経済活動に起きた大きな変化により、当面の事業活動に関する悩みを抱える経営者も多いかと思います。このような急激な環境変化が起こっている時期だからこそ、これまでとは異なる「緊急時の事業承継計画」の策定や「既存計画の見直し」などを解説します。

 

最新号

2104sokushu.jpg

今だからこそ見直したい「ビジネスマナー」

ビジネスマナー、出来ていますか? あなたの周りの空気は明るいですか。ビジネスマナーのポイントとなる「電話応対」「言葉遣い」「身だしなみ」「態度・姿勢」などを掲載します。ビジネスマナーには心のあり方が現れます。今こそ丁寧に、一つ一つ磨いて行きましょう。

2020年

2011sokushu.jpg

●スペイン風邪の歴史から学び、

 未来を予測する
1920年代、人類はスペイン風邪の脅威にさらされました。100年後の現在、人類は新型コロナウイルスの脅威にさらされています。この似たような状況にある二つの時代を照らし合わせ、その中から先人達に学び、中小企業経営者が取るべき施策を探ります。

2012sokushu.jpg

●これで解決!クレーム対応法

クレームはなぜ起きるのか、その原因と対応を考察します。クレーム対応は辛いものですが従業員を成長させるものでもあります。初期対応の重要性と失敗しない手順、クレーム対応事例から学ぶ「顧客心理」などを紹介します。

2021年

2101sokushu.jpg

●販売プロセスで「営業力は10倍になる」

7つのステップからなるセールスの新フレームワークを紹介。新型コロナウイルスにより営業・販促活動が制限されてきた中、この7ステップを導入して前年を上回るスピードで見込顧客を獲得した現在進行形の事例を織り込んで解説します。

売上を向上させるための「YouTube活用術」

YouTubeは巨大な動画プラットフォームです。動画配信を始めるのは何かと敷居が高く感じられますが、これをビジネスに使わない手はありません。そこでYouTubeの設定から、動画制作について、そしてYouTubeを活用した売上を向上させる方策についてお伝えします。

2102sokushu.jpg
2103sokushu.jpg

オンラインで行う!「1on1コーチング」

 成功のポイント

ウィズコロナの環境であっても、上司と部下のコミュニケーションを深めることは十分可能です。オンラインでの1on1ミーティング成功のためのポイントを、目標設定の段階から、実際にコーチングを活用して対話を行い、次のアクション決定までの流れを場面別に解説します。